クロセチンが目に良いとされる効果と理由を徹底調査!

クロセチン
congerdesign / Pixabay

目神の4つのチカラに含まれているのがクロセチンですが、

そもそも・・クロセチンっていったい何??

何故、目に良いのか?

クロセチンについて徹底的に調べてみたら・・・

目でお悩みの方は見逃せない!

なんとも・・凄い!

体内で発生する活性酸素を除去する働きがあるというのです。

クロセチンの詳細について徹底的調査をしてみました!

目の悩み、加齢だけが原因ではない?「目神」のチカラはすごい!

スポンサーリンク

クロセチンとは?

クロセチンとは、クチナシという果実やサフランに含まれる黄色の天然色素のことを指します

このクロセチンには抗酸化作用があり、体内で発生する活性酸素を除去する働きがあります。

目は、特に活性酸素が発生しやすく、眼精疲労の原因となります。

ひどい場合には目の病気になってしまいます。

クロセチンが目に良いとされる理由は?

クロセチンの健康効果として、

・眼精疲労を軽減する効果
・光による目の障害を抑える効果
・血流を改善する効果
・疲れ目からくる肩こりを改善する効果
・睡眠障害を改善する効果
があると言われています。

サン・クロレラ「目神」では、クチナシの果実より独自の技術によって抽出した高品質な
クロセチンを使用されています。

1kgのクチナシの果実から、わずか数gしかとることのできない貴重な成分です。

 

クロセチンの新たな効果の秘密

クロセチンには、上記の効果以外にも、「神経の保護」という
新たに報告されている効果があります。

クロセチンには、網膜神経細胞を保護する働きがあり、紫外線やパソコン、スマホから発生する
ブルーライトといったダメージから網膜を守って、眼病予防の効果があると言われています。

まとめ

サン・クロレラ目神
クロセチンとは、クチナシという果実やサフランに含まれる黄色の天然色素で、
抗酸化作用を持つ成分です。

その他にも血流を改善し、血液に乗せて目の筋肉や神経に必要な酸素や栄養を
スムーズに送ることができ、眼精疲労の改善に役立つと言われています。

 

その他にも神経の保護と視神経を外部の光から保護し、眼病予防にも役立つと
言われ、近年の研究によって、クロセチンの経口投与によって、健康な人の
肉体的疲労をも減少させる効果が示唆されているのです。

目でお悩みの方にはクロセチンとはとても重要な成分と言えます。

私も、 スマートフォンを使うと疲れる、近くのものが見えにくいし、遠くがぼやけてきたり、
飛蚊症に悩まされて何か良いものはないかと探していたときにサン・クロレラの目神に出会って
毎日、朝に3粒、夜に3粒を飲んで目の疲れが楽になったと実感しています。

目の悩み、加齢だけが原因ではない?「目神」のチカラはすごい!

タイトルとURLをコピーしました