目神とブルーベリーのアントシアニンの成分と効能を比較してみました!

ブルーベリー
jill111 / Pixabay

テレビのコマーシャルでもお馴染みのブルーベリーですが・・・

「最近なんだかしょぼしょぼするな」

「なんか見え方がぼんやりするな」

そんな人にオススメなのがブルーベリーのサプリメント!

ブルーベリーには見る力をサポートする「アントシアニン」がたっぷり含まれています。

実際はどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

アントシアニンの効能・視力改善作用

ブルーベリー類に多く含まれるアントシアニン(ブルーベリーの紫色の色素)は、
ロドプシンの再合成を助ける効能があります。

 

ロドプシンとは、目の網膜にある紫色の色素で、ロドプシンに光が当たる事によって
生じる信号が脳に送られて、『目が見える』と、認識されます。

 

しかし、ロドプシンは光にあたる事により、ビタミンAに分解され、
もう一度ロドプシンに再合成されます。

 

長時間目を酷使し続けると、再合成が間に合わず、ロドプシンは減少していきます。

 

ブルーベリーなどに多く含まれる色素のアントシアニンには、ロドプシンの再合成を促進し、
眼精疲労を回復し、視力を改善する働きがあるとされています。

 

この色素のアントシアニンの作用こそが、ブルーベリーは目によいとされる一番の理由なのです。

 

また、ブルーベリー類に多く含まれるアントシアニンは網膜に張り巡らされた
・毛細血管の保護・強化作用・血液循環を向上させる効果や、
角膜・水晶体などに含まれるコラーゲンを安定させる作用もあるようです。

ブルーベリー神話の由来

ブルーベリー

実感力が違う!サン・クロレラ初!目の機能性表示食品

今は、だいぶ下火になってきていますが・・・

ブルーベリーが一時大ブームになっていました。

ブルーベリー神話が誕生したきっかけ

「みのもんたのおもいっきりテレビ」とか「あるある大事典」とかいった番組が
ある時期に、ブルーベリーを取り上げました。

さらには・・・健康雑誌が追随してブルーベリーは素晴らしいとはやしたてました。

NHKの「ためしてガッテン」が取り上げたのも大きかったようです。

 

番組の内容自体は必ずしもブルーベリーを無条件に礼賛するような内容ではなかったのですが、
NHKが取り上げたということで信じる人が増えた事実は否めないようです。

アントシアニンが豊富なのはブルーベリーだけではない

 

ブルーベリーが眼に良いと言われるのは、アントシアニンという物質が
豊富に含まれているからと言われています。

ただし、クランベリー、カシス、プルーン、ぶどう、ラズベリー、紫イモ、小豆など
多くの植物に含まれていて、決してブルーベリーだけの専売特許ではないのです。

アントシアニンは、網膜にあるロドプシンという物質の再合成を助けます。

 

ロドプシンには、網膜に映った映像を電気信号に変換して脳に伝えるという
大事な役割があります。

 

ロドプシンはものを見る時に光で分解されてしまいますから、
つねに再合成する必要があります。

 

その再合成を助けることから、アントシアニンが眼の病気に有効なのではないかと
期待されたのです。

暗順応には効果がある

研究の結果、「暗順応が早くなる」という効果は証明されたようです。

明るい所から暗い所に入るとすぐにはものが見えません。

時間が経つと目が慣れてきて、だんだん見えるようになります。

このことを「暗順応」と言います。

ブルーベリーを食べると、暗順応にかかる時間が短縮され、
暗い所でも早く目が見えるようになります。

 
「夜暗くなると見づらい」という症状には有効かも知れません。

 
ただし、望めばいくらでも明るい照明をつけることが可能な現代の生活において、
暗順応がどれほど重要かは疑問です。

 
それに、アントシアニンの効果は長続きしません。

暗順応が早くなるのは食べたその時だけの話です。

毎日ブルーベリーを食べ続けなければ意味がありません。

疲れ目に効く?

アントシアニンが疲れ目に効くという説があります。

この説によると・・・

コンピューターの画面を見続けた時などは網膜のロドプシンが大量に消費されるために、
網膜の感度が悪くなって疲れ目になるので、アントシアニンによってロドプシンの再合成を
活発にさせれば疲れ目が改善するのだそうです。

えっ~~~?ヽ(´Д`;)ノ

普通、疲れ目というのは、
「ピントを合わせる毛様体筋を使いすぎて筋肉疲労をおこした状態」をさします。

ロドプシンの不足が原因というのは新説、というより珍説だそうです。

この説は商売上の必要から無理やり作った理屈だとも言われています。

 

暗順応に効くだけでは薬としてあまり売れそうにないので、
はるかに数が多い眼精疲労に効くと拡大解釈をして、証明もされていないことを
宣伝しているのでしょう!との指摘もあります。

近視・乱視・白内障には無効

近視にも効く
乱視にも効く
老眼にも効く
白内障にも効く

目の病気すべてにブルーベリーが効く???

ロドプシンの再合成と何の関係もないそうです。

目神はどうなの?

ブルーベリーの主成分の、アントシアニンの作用こそが、ブルーベリーは目によいとされる
一番の理由でした。

 

サン・クロレラ目神の主成分は機能性関与成分アスタキサンチンは、
目の正常なピント調節機能維持の有意な改善が見られたと言われています。

口コミは話に尾ひれがつきやすいものです。

まして・・・テレビ、雑誌などで取り上げられると本当かな?と

つい・・・・信じてみたくなります。

健康食品は薬と違い、科学的に効能効果を証明する必要がありません。

それだけいい加減な話が多いのも事実です。

しっかりと確かな情報を見極めて下さいね。

小さな文字が見えにくい!ピント調節力は加齢だけではなかった!<

タイトルとURLをコピーしました